ウーマニズムは女性の人権、肖像権保護のため、独自の拡散抑制技術により、あなたをできる限り守ります。

性に関する人権侵害

① こんな経験はありませんか?

・自分の意志ではないポルノ動画の流出、拡散
・元恋人からのリベンジポルノ
・盗撮行為による自身の動画の流出、拡散

これらは自身で発見した方もいらっしゃれば、第三者から言われ気づく方もいらっしゃると思います。

・例えばAさんの場合

コロナ禍で収入が減り、スカウトを通してその日にお金がもらえる個人撮影に参加しました。Aさんは抵抗があったもののスカウトに海外配信なので日本で出回ることはありません、身バレの心配もないので大丈夫ですよと説明されたため出演しました。しかし後日、知り合いの方に動画に出ていることがバレてしまい、しかもその動画は無修正だった事を知ります。怖くなり自身でも調べてみると恐ろしいほどの検索結果の数で後悔したとおっしゃっておりました。しかしその時のスカウトに連絡しても対応はしてくれなかったそうです。現在は各種SNS、動画配信ネットワークが主流となっており、気軽に視聴ができる環境下にあるため、SNSやネットを通じて驚くほどの拡散力にこのような怖い思いをした方もおられるかと思います。

② これらの悩みがある方へ

しかしながら、多くの被害者の方は性に関する悩みや経験を相談しにくい環境下にあります。未成年の方は周りの大人に相談したいのにできない思いをしている場合もあります。それらを他人に相談するのはタブーだと思っている方も多いでしょう、恥ずかしいと思ってしまい自分だけで苦しい思いをしてしまってはいませんか。

③ 一人で抱え込まないで

第三者に相談することは勇気がいることだと思います。しかしながら、その悩みを一生抱えて生きていくのも苦しいことだと思います。できることなら消したい、しかし自分では何もできない、方法が分からないという葛藤もあるのではないでしょうか。

④ 相談しましょう、一歩ずつ変えていこう

これらの悩みや被害を相談できる場所があるのはご存じですか。意図していない動画の拡散についての相談をできるところもあります。動画の拡散については、映像が存在するということは画像も存在するため対応しなければならないファイル数は無限にあります。一度拡散されてしまった動画は完全には削除できませんが公の場から見えづらくするという対策は可能です。未成年の場合は、保護者の同意、または代理人を経ての相談が可能です。

このサービスは法律などでは対応しきれない技術的な角度からみなさまに寄り添い手助けをする機関になります。一人で抱え込まず相談をしてみてください。女性スタッフもおりますので心配なさる必要はありません。まずは相談から、一歩ずつ心の負担を軽くできようにしていきます。